最近やり友がバトってくれないので、自分と戦う日々を記す。
by vavavaway
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
日記
ネタ
音楽
動画
メモ
バトル(AOC)
忍者糞剣伝
魚突き
ボウリング
リンク
Kzkey's diary(kzkey)
Caps(マサ)
適当(霜闇田)
ええあんばいじゃー。(ム)
午後てぃー(プ)
おしゃま(X)
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 02月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


BAYONETTA、Steins;Gate、ヴぇすぺりあ

クリア

Bayonetta ノーマルくりあ
Steins;Gate トゥルーエンド 実績100%
Tales of Vesperia アンノウンくりあ

それぞれの感想でも





BAYONETTA

手記とか読まずにもう一気に進行。
序盤、特に体験版でプレイできるあたり前後が非常に退屈。
演出がくどい!
はっきり言って投げ出したくなった。
その序盤を抜けた頃には演出もさっぱりし始めてきて、面白くなってくる。
フォルティトゥードあたりから。

クライマックスなんとかアクションというだけあって、ずっとウェスカーと戦ってるような感じ。
なので、初見一発殺しなシーンが終始多々ある。
2周目になるとそのへんも慣れる、というか分かるので、結構痛快に進めるけど。
とにかく1周目はどうしてもストーンアワード連発なので、そこにストレスを感じるかどうかが評価の分かれ目になるかどうか。
俺の場合はある程度進んだところでデッダーとしての自覚を取り戻し、ストーンでもへっちゃらに。
ストーリーもどんどんぶち切れてきて面白くなる。
細かいことはどうでもいいハリウッドアクションが好きな人にはウケル!
特にバルドルあたり~エンディングが良かった。

グラシャス&グロリアスがほんまに嫌いなのでハード以降はやる気がせん・・・
ウィッチタイムがゲームの面白さの要な気がするので、多分最高難度は面白くねんじゃねえかな・・・
よっぽどこの手のアクションが好きな人向け。

BGMはすごい良かった。


Steins;Gate

前情報一切なしで購入&プレイ開始。
取説読むまでノベルゲーということすら知らなかった。
なのでチャプター1の最後で、なんだってー!と思わず興奮。
パッケージの裏すら見てなかったのだ・・・。
これも運命石の扉の選択か。

こいつも導入部のオカリンの厨二っぷりに嫌気がさし、投げそうになったが、チャプター1中盤あたりではもうすっかり慣れてしまい、というより笑えてき始め、フゥーハハハ!と一緒に笑うまでに同調。(なので後半は少し寂しかった)
シナリオとしてもプロローグはあんまり良くなかったんじゃないかと思う。
伏線張りまくりなのはいいが、あまりにも謎が謎すぎて、ついていく気にならないんだな。

チャプター1からはマジで面白くなってくる。体験版はチャプター1の最後までできる、ということはやらなくて良かった。だってそこまでいったら買うまで気になってしょうがなくなってしまう・・・。
物理学のちょいと小難しい話、2chネタ、厨二病、と一般人にはややハードルが高いと思われる会話レベル、だが俺にはそれがピッタリツボにハマったようで、完全に入り込んでしまった。
そのへんの小難しい話も、何回も聞いてしまうハマリっぷり。
天才少女とほぼ互角に渡り合えるオカリンは天才なのではと。

ラボメン4人のキャラがいいバランスで出来上がっていて凄い好きだ。
中盤の展開で本気でオカリンと同じ気持ちに。感動。
中盤からはやや中だるみがある感じ。鈴羽は泣いた。
るか子エンドはなんかやるせない感じで泣いた。

トゥルーエンドはこんなもんかなあという感じ。
最後の最後でロマンシングでファンタジーになってしまったのが少し残念。
サイエンス”ノン”フィクションな方向性を保っていってほしかったのだが。
まゆりエンドが一番好きだったり。

正直、神ゲーと呼ぶには抵抗がある。一歩及ばないという。
だが文句なく今年やった中で一番印象に残った、一番面白いゲームと言える。
近くの連れにこの話ができるやつがいないのが残念でならない。
早くアニメ化してくれ!
するとしたらゲームと同時期、来年の夏か・・・。

エル・プサイ・コングルゥ。


テイルズ オブ ヴェスペリア (PS3)

アンノウンで頑張った。
最初の戦闘とフレンは難易度落としたが。
シンフォニアのあんまりにもあんまりな戦闘システムと比べたらかなり理不尽さはなくなった。
マニュアルよりセミオートのがつええんだが。
最後の方にようやくコンボ慣れてはいったが。
術技、スキルはあんだけあるとめんどくせーな。

従来のシリーズに比べて圧倒的にめんどくせえダンジョンが減った!!これは凄い。
いつくるんな、いつくるんな、と思っててまあ最後の方に何個かめんでえアトラクションはあったが。

シナリオは演出面でもあっさり目でわかりやすいんじゃねーかと。
ユーリはかなり完成された人間。なんでカロル先生とエステルの成長の物語。
リタはもうちょい出来てない人間にした方がえかったんじゃねんか?
ラスボスはミトス・・・。
最後に殺さんかったのが俺的に高評価。
エンディングはあっさりしすぎな感。デスティニーくらい余韻を残すべく引っ張ってもらいたかった。
それともEXダンジョンで真エンドが見れるのか?
[PR]
by vavavaway | 2009-12-20 02:31 | 日記 | Comments(0)
<< 東京1週間 irc.nara撤去 >>