最近やり友がバトってくれないので、自分と戦う日々を記す。
by vavavaway
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日記
ネタ
音楽
動画
メモ
バトル(AOC)
忍者糞剣伝
魚突き
ボウリング
リンク
Kzkey's diary(kzkey)
Caps(マサ)
適当(霜闇田)
ええあんばいじゃー。(ム)
午後てぃー(プ)
おしゃま(X)
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
以前の記事
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 02月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

タイミングや良し

初めて、1ゲームまるまる録画してみたw
スコア狙ったつもりだったが、結局タイミングバラバラで、コントロール安定せず。
ただ、ダウンスイング、バックスイングは綺麗に見えました。

腰骨に肘を乗せて、顔の正面にボールがくるようにアドレス、顔の真正面にプッシュアウェイ。
力強く前進する意識で。
早く歩く必要はなく、むしろしっかり地に足をつけるイメージの方が大切だと思った。

さて、
タイミングはだいぶ手が遅れてきている。
いわゆる、analysis of the modern 10-pin bowling swing & release 2 における、
late timing に何回かなっているし、アプローチとスイングアームが平行より下がったところでスライド足が着いてることがなくなった。
もう、ボールがしっかり抱え込めてもおかしくないと思うのだが・・・

根本的に、現在の自分のバックスイングの状態から言うと、ずばり、”下りてくるまで待て”ていない。
もっと背中側から外に向かってスイングしたら、しっかりボールを保持でき、フィンガーが下に入っていくのだと思われる。
そういう手の形が出来上がっている。
外ミス、は今の段階でいうと、正解に近づいている、と言ってもいい・・・のか?w
意識がそうなってないから駄目だわなw

ただ、もっとしっかり引っ張り込んで、もっと強い球が投げたい、んですよね、わたし。

そこで。

Open バックスイングを矯正します。
以前、親指側の手首を上げていく、と書いたけど、逆にしてみる。
小指側を上げる。
そんで、コックリストの状態で、そのまま真っ直ぐスイングできる角度になる、と思う・・・
ここは調整しよう。

次回は、その練習。

 
[PR]
by vavavaway | 2016-06-28 19:36 | ボウリング

背負わないために

今日は、ボールの重みを感じながらスイングする練習。
と、助走をしっかりの意識。

最初はボールの重さを受け止めながら・・・なんかできっか!と思ってたが、だんだんボールが軽く感じられてきて、だいぶできるようになってきた、気がしていたのだが・・・、
と、いうのは、実際動画で見ると、背中側に背負ってしまって、背負い方向に受け止めたバックスイングトップになってしまっている、ということ。
PBA選手の多くはこのタイプなんだけど、俺がやりたいこととは違う。
しかし、おかしい。
右にバックスイングを上げてる意識してるんだけどw

上半身の捻りが、思っている以上に早く、大きいらしい。
脇が締まっている状態で、ようやく頭の左半分にくるか、ってところ。
まあ、これなら合格ラインだけど、受け止め方向がよろしくないし、今後これでは困ると思うので、修正案を出す。

もう、ダウンスイングは、クリス・バーンズ師匠の真似でいこう。
肘から先が、アプローチと垂直になるような形を目指す。
頭の下に、スイングスペースをきっちりあけておかないといけないが、前回やった無理やり助走をやればそうそうバランスが崩れることもないはず。
たぶん。
やってみにゃわかんね。
これ、やってみよう、やってみよう、として、結局アドレスの違和感に慣れられず、やっとらんかったのよね・・・。

というわけで、それを。
まずは、正面を向いた状態でやってみて、少しずつ斜に構えてみよう。

 
[PR]
by vavavaway | 2016-06-11 00:50 | ボウリング

腕が、ぷるぷるするw

な、なんだ?
疲れたのか?
まさかこの俺がw

あまり時間に余裕がない中、1歩目に体重をのせて、3歩目を小さく早く、手遅れを作る練習。

結果、ちょっと3歩目早すぎないかw
全身が安定しない、しないw

投球回数を重ねれば重ねるほど不安定に。

途中、背筋を伸ばすのを思い出す。
で、ボールの重さに任せたスイングを、前に進むイメージでやると、うまくコントロールがいきはじめる。
ただ、今日も思った成果は上がらず。

3歩目が早いのは、問題ないかな。
ただ、結局、手遅れ作るだけじゃ何も意味ないことがわかってきた。
手のひらをボールの後ろに、落下地点(リリースポイント)まで送り出すタイミングで、スイングする意識が必要になるっぽい。
正解にはちゃんと近づいてきたと思う。

ただスイングするのではなく、ボールがしっかり手のひらに触れているイメージを持って、いいタイミングにしていこう。

次回も、助走を意識。
余裕があれば、スイングも。

 
[PR]
by vavavaway | 2016-06-08 22:47 | ボウリング

キモは・・・!その2

脱力、だーね。

左右の動きを減らして、脇が締まる右目前方にプッシュアウェイする意識。
そしたら、背中方向だけど、まっすぐ目に上がる。
続いて、左足のすぐ横あたりにボールを落としにいく感じでリリース。
プッシュアウェイ、ダウンスイング、バックスイング、リリースの点と点の間をつないでいくイメージで。
スペアメイクがなかなかきれいにできたし、何回かすごく軽いリリースができた。

全身を、終始脱力できれば、いいんじゃなかろうか。
もう、全身を。
そんで、右にオープンバックしてみよう。

あとはリリースが難しいよなー。
左肩は下げたまま、な感じで、とりあえずスイング、で。
どうじゃろ?w

 
[PR]
by vavavaway | 2016-06-05 13:37 | ボウリング

地道にやるしか

前回、助走はよくなった。
手遅れもできたのではなかろうか。
リリースが後ろ気味で、まだ慣れてないからコントロールが駄目だっただけで。
胸を張ってリリースまでもっていきたい。

しかし、ドアスイングがまったく直らない。
手のひらを10時方向にしたり、いろいろ試すも駄目。
と、いうよりは、やはり脇が締まらないのがいけないのだな、と。

スイングはちょっとずつ右にきてるが、
今とれる対策が、脇を締めてダウンスイング、これだけじゃ限界がある。
右後方気味に上がるバックスイングが欲しい。
ある程度は腕で矯正するしかないかも。
もう今の形で慣れすぎてるからなあー。

なので、次は右後方に、手首か、肘か、できるほうで意識してみる。
1歩助走でやりたいが。

 
[PR]
by vavavaway | 2016-06-01 21:20 | ボウリング