最近やり友がバトってくれないので、自分と戦う日々を記す。
by vavavaway
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
日記
ネタ
音楽
動画
メモ
バトル(AOC)
忍者糞剣伝
魚突き
ボウリング
リンク
Kzkey's diary(kzkey)
Caps(マサ)
適当(霜闇田)
ええあんばいじゃー。(ム)
午後てぃー(プ)
おしゃま(X)
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
以前の記事
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 02月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ボウリング( 88 )

チーム優勝

はい、大会、チーム優勝しました!
個人ハイゲームは1ピン差で逃す!

終始、心臓がバックバックいってました。
終わって帰るときまでw

投げ方は掌10時半の、オープンバックで腕振りぬき。
かなり緊張してたんだけれど、アドレス時にはリラックス、そして震えながらの1歩目w
緊張してたけれど、アプローチに立つと落ち着いたし、アドレスでリラックスできて、どちらかというと脱力スイングができ、回転が十分かかってたと思う。
2歩目は慎重に出してたけれど、あとはどういうフォームだったか記憶できていないw
自分で言うのもなんだが、これはもう練習の賜物じゃないかなw

さあ、勝ち慣れしていない俺。
基本、他者がどんなスコアを打とうが、自分にさえ克てばまず負けることはないボウリングという競技において。
勝つときっていうのは、だいたいずっとリードを守る状態が多い、はず。
逆転した理由より、された理由の方が意味があり、考えやすいと思う。
で、実際、そのリードの中、「こんな自分が勝ってしまっていいのだろうか」という心理があったことは否めない。
そのとき、自分がどういう状態になって、どういう行動をするのか?
こりゃもう、積み重ねて練習してきた、無意識の動作になるんじゃねんかな~なんて思う。
じゃあ、最強のフォームを無意識にしてしまうしかないよなー。
或いは、もっと高い目標設定をするか。

さて、実戦不足も感じたね。
特に後半、タップがかなり目立った。
頭がまわってなかったけど、多分、ずっと同じライン使ってたから、パワーロスがあったんかな、ってひとつ思う。
勇気を持ってラインを変えることも考えてった方がええかもな~。
意外と回ってましたし。


ってな感じで、次回は助走の練習、するよ~。


[PR]
by vavavaway | 2016-02-04 06:35 | ボウリング

不思議なリリース感覚

小指先行のイメージができてしまったので、月曜に実践。
手首の親指側の骨の部分。ここをバックスイングの頂点に持ってく感じ。
このまま骨の部分を後方におくイメージで振り下ろすと、見事に人差し指が下、小指先行の形になる。
ちゃんと脇も締まりそうだ!って感じで、やってみる。

すんげえ綺麗にフォワードスイングできる。
ボールのホールド感もいい感じだ。
意識しすぎるとバックアップになってしまうが、振り切るといい感じのアクシスチルトがつく。
これが自分の骨格に合ったアクシスチルトか!と感動してたのも束の間。

すぐ動画確認してみると、非常に背負っている・・・。
何回か投げて修正、練習終了・・・。
ぐぬぬ・・・。

でも、助走は良かった。
最後の方は、今まででも一番、手遅れになっていた。
あとはスイングとの同期、リリースアクションってとこかな~。

次回の練習、リリースアクションの練習。
それと、2歩目に注意。
3歩目で腰がクローズにならないように身体をねじりながら、上半身はまっすぐプッシュアウェイする。
右足は、小さく、かかとから出し、重心は前方に。

明日は大会だけど、どうしよう。
上手くいきそうな気もするんだが、やっぱり気のせいかなあ・・・。
無難にオープンバックでストローカー投げしようか。
・・・無難なのか?



[PR]
by vavavaway | 2016-02-03 02:00 | ボウリング

手遅れ調整

身体が拒絶しているw
どうしても、手を遅らせたくないらしい・・・。

3歩目をかかとからつく、が、イマイチ前回の結果を超えることはできなかった。
ただ、流れるようなスムーズさはあった。
しばらく投げ続けるも、駄目、駄目、次第にサムに溜まる疲労・・・。

諦めかけ、もう走るか・・・ってなって、2歩目で重心を前方に寄せたところ、いい感じにバックスイングにふわっという感覚が。
これか!2歩目か!
ってとこで頑張るが、今度はバックスイングが上がらない!
前傾しすぎ、か?
・・・もう、サムの限界!
ってことで、最後にストローカー投げをして今日の練習終了。
ストローカー投げで180upを記録w
もうこれでいくか?w

1歩目、2歩目を小さく出す、ことに集中できたゲームのフォームが一番スムーズに流れ、無理を感じさせない感じ。
これ以上ないってくらい、いい助走。
バックスイングはもうちょっと上がるかな、って感じではあるが。
しかし、それでも手遅れにならない。
分析、すると。
バックスイングが早い、・・・んかな~~~~?
ダウンスイングで、もうちょっとボールを受け止める感じ?だろうか?

次回課題はそれ、と。
5歩目を素早く、身体をくの字に曲げて、低い姿勢で左手を翼のように反らせながら、フォワードスイングを。
できねーんだ、これが・・・。

なんか、ほんと微調整になってきたなあ。
マジでここまでやらんといかんの?



[PR]
by vavavaway | 2016-01-30 22:27 | ボウリング

ボール先行

うむ、ボール先行を意識したところ、自然に身体が手遅れタイミングを作りにいくことができた。
あと、スイングのコントロールがしやすくなって、スパットが見やすくなり、スパット通りやすくなった。
というより、条件をしっかり満たしてやれば、しっかり応えてくれる。
2枚くらいかな、ズレても。
乱れるときは、大抵脇が締まってない。
そうそう、脇も締まりやすくなった。
なんか、一気にいろいろ解決してきた!

で、そのボール先行のやり方ね。
プッシュアウェイ。アドレスは、自然で楽な正面向きでちょっとだけ斜めアドレス。
ダウンスイング、腰の後ろまで我慢して、後ろに引っ張られる感覚に頼りながらオープンバック。
ボールを先行させて、つられて肩が開いていく感じ。
前傾したまま、5歩目を出しながら脱力スイング。
前傾解除しちゃうと脇が開くので注意。

まずはここまで。
ダウンスイング、フォワードスイングのときに、肩を先に動かさないように気をつける、という話。

で、どういう助走をしても、3歩目が出遅れるのは同じだった。
遅さの度合いはあれど。
なので、もう3歩目は無理やり、小さく、かかとから出すようにしよう。
突っ張るけど、我慢して慣れてしまおう。

プッシュアウェイ。
今日は、右目の前に出す、顔の前に出す、と試したが、動画で見直すと、右目の方が背負いにくい雰囲気には見える。
助走の仕方も合わせ、ここはまだなんとも言えないので、まあ今後いろいろ試そう。

現在の課題。
カップリスト。
5歩目を大きく。
背筋伸ばす。
バランスアームとリリースアクション。
かかとから助走。

次回は、このかかと助走を。
ボール先行は重要要素なので、今後しっかり意識して、無意識でできるようにしましょう。



[PR]
by vavavaway | 2016-01-28 23:34 | ボウリング

無理!・・・いや!

真っ直ぐにダウンスイング。・・・腰が捻られる。

腰を捻らないように助走!・・・ダウンスイングが曲がる。

む・・・無理じゃ・・・。
・・・ん~・・・いやいやいや。

腰を捻ってしまう元凶は、オープンバックのタイミングのズレにあると思うんよな。
そして、その解決策は、ボール先行スイング、と思う。んよな。
オープンバック、徹底的に直してみようよ。
ボール先行スイング、これ、多分一歩助走でやるのがいいと思う。
上手くいったらバランスも良くなると思う。

そうしたら後は真っ直ぐダウンスイングできるラインを探すだけなんよな。
これ、おそらくちょっとだけ身体を斜めにした助走のやつがいいんだと思う。
が、まあこれは後で探そう。

とりあえず、ボール先行スイング+脱力、だ。
次回はこれ。



[PR]
by vavavaway | 2016-01-27 23:29 | ボウリング

自分を客観視すること

バックスイングまでの流れを、猿腕の英雄、クリス・バーンズ師匠に教えを請うw

アドレス時から若干右に傾いて、2歩目にダウンスイングの軌道を確保。
ここから。
師匠は、肘から手(ボール)までのラインを、地面に対して垂直にしてスイングしている。
フォワードスイングの時もほぼそんな感じ。
なるほど、肘を身体の内側に寄せることで、脇を締めることを実現しているわけだ。
これが、猿腕はモダンスタイルボウリングに適している、と云われる理由になりえるのかも。

さて、自分の場合は、最近のフォームは身体をターゲットに対して真っ直ぐにしているので、1歩目が若干内側に食い込み、2歩目はゆるめに左前に出、ダウンスイングの軌道は十分に確保されておらず、結果、肘をいくら締めても、ボールの軌道はドアスイングの軌道を描く。
アドレス時から若干斜めに構えておいて、2歩目をしっかり左に食い込ませればよいのだが、O脚が災いして、だいぶ食い込ませる必要があるという罠。
ぐぬぬ・・・。

それでも。
今日は、アドレス時から左中段気味に構えて、右肘とボールのラインがスイングプレーンと平行に、右脚の上に頭、右目の下あたりにボールがくるように構える。
で、右脚をかわしながらそのままダウンスイングを下ろしてみると・・・。
なんと、すんげえ背負う。
前にやった、肩をグインと回す練習時ほどではなかったが。
あと、やっぱり真っ直ぐ腕が下りない。
オープンバックの悪癖が影響もしているのだが、どうしても右脚がかわせない。

そこで、プッシュアウェイを顔の正面気味に出して、ダウンスイングを斜めに下ろすことを考える。
これも以前練習でやったが、果たしてどうなるか。

いい感じ、に思ったが、後で映像を見て愕然とする。
この感覚で、ダウンスイングがようやくスイングプレーンと平行に下りているw
自分の感覚と、現実に起きていることが全然違うのだw

これ、もっと極端にやった方がいいんじゃないか?

ってことで、次回の練習。
プッシュアウェイを、小指先行気味にして、左足の前ぐらいまで出す!
で、脇を締めながらダウンスイング、そして脇を通ってからのオープンバック。
余裕があれば、フォワードスイングも脇を締めて。

ほんとに、上手くいけば手遅れも、コントロールも良くなるはず・・・よ?
面白くなってきました。

しかし・・・、
バックスイングはやっぱり真っ直ぐ上げたいよなあ。
でないと、高さの違いがコントロールの違いになってしまう。
なんとか、真っ直ぐ上がるスイングラインがないか、探ってみたいものだ。



[PR]
by vavavaway | 2016-01-25 22:25 | ボウリング

選択の時?

オープンバックをタメるように戻したら、ドアスイングが大きく改善。
あとは、微調整で、コントロールが劇的に良くなる・・・と信じている。
さて、その微調整が問題で。

まず、これは出来る、ってところ。
アドレスから左肩を若干前にしておいて、バックスイング時の右肩の動きを軽減させる。
4歩目のタメに慣れるよう、1歩助走、2歩助走練習。

で、問題は手首の向きである。
猿腕の影響か、手遅れをもうちょっとしっかりしないと、これ以上脇が締まらないのであるw
構わずこのまま練習するか、ストローカーみたく掌を9時に向けるか。
或いは、右側にもうちょい前傾して(もうちょい尻を左に向ける)、脇を削るようなスイングにするか。
ストローカー方面にするのも面白そうではある。
ただ、今日の練習で、常時カップがかなり楽にできるようになっていることに気づいたので、これを突き詰めたい思いもありーの。
まず常時カップで練習して、コントロールに難があるなら掌の向きも考えてみる・・・ってふうにしようか。

ってわけで次回は、
常時カップで、1歩助走、2歩助走、手遅れのタイミングを作る。
これで。
いきます。

今日の気づき。
自分、肩でボールを振り回しているので、ドアスイングになっているぽい。
肩でなく、手とボールが先行するように意識するようにしたい。
そしたら、フォワードスイングも上手くいきだすのではないでしょーか。


[PR]
by vavavaway | 2016-01-21 23:05 | ボウリング

ちょっと戻ってみようかな

先日、5ゲーム行ったものの、手がオイルでべとべとで集中できずw
困ったもんじゃな~。
掌の向きで、いろいろと苦労してる感じだ・・・。
力を抜いて振りぬくと、自然に10~12時の方向あたりのどこかに向く、向いてる?かな?
小指先行を意識すると、綺麗なバックアップにw

やはり、バックスイングの掌から直すべきか?
あと、スイングプレーン。

過去の動画をいろいろ見てたら、12月17日時点のフォームが、リリースの瞬間は荒々しいけど、パワーを感じる。
オープンバックのタイミングを直した回ですな。

腰を捻らないように気をつけること、が、ひとまずは一番フォームを理想に近づけるのだろうか?
じゃあ、ここをしっかりクセづけておいたら後が楽になるか?
って思って、ここまでいったん引き返してみますか、と思った今日。

希望。
ダウンスイングをもっと真っ直ぐおろせれないかなあ。
腰を捻らずに。
腰。
なんとかならんものか。


[PR]
by vavavaway | 2016-01-19 00:46 | ボウリング

後退。

今日は、プッシュアウェイをぐっと出して、肩から大きくダウンスイング、バックスイングを意識してみた。

失敗だったw

後で確認したら、すんげえ背負ってる。
あと、3歩目で上半身を開くクセが復活。
ちょっとこれは失敗だったな~。

さ、気を取り直して次回・・・

バックスイングの位置を修正して、ドアスイングを直しましょうか。
それから、手首の角度もいろいろ試してみよう。
多分、答えはそんなに多くないと思いますわ・・・。

頑張るぞい。


[PR]
by vavavaway | 2016-01-15 01:00 | ボウリング

新春初対決

ん~~~惜敗!

終盤の外ミスは、集中力不足による、ボールの背負い込み、或いは腋ががら空き だと思う。
腰もひょっとしたら捻ってたかも?
ん~、うっかりしてたな~。

練習にしろ勝負時にしろ、いつも気にかけるのはファールラインより手前なのかもしれん。
もちろん、レンコンを見極めるのも大切だが・・・。

今日は、勝負時ではあったが、ちょっとバックスイング気をつけてみた。
若干、いつもより外側に。
すると何度か、すんごい気持ちよく押せる投球があった。
おお、いいかも。
ただ今日、タイミングが無茶クソだったかなw

っつうことで、な、次回も。バックスイング!
で、下半身、やる。
多分、それでいけると思うよー。
それか、まだなんか見つかるかもね。


[PR]
by vavavaway | 2016-01-13 00:31 | ボウリング