最近やり友がバトってくれないので、自分と戦う日々を記す。
by vavavaway
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
日記
ネタ
音楽
動画
メモ
バトル(AOC)
忍者糞剣伝
魚突き
ボウリング
リンク
Kzkey's diary(kzkey)
Caps(マサ)
適当(霜闇田)
ええあんばいじゃー。(ム)
午後てぃー(プ)
おしゃま(X)
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 02月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ストレート(のつもり)の方が曲がるとは

前回は、スペアが非常によく取れた。
ストレート(のつもり)がとても安定していたからと思われます。
で、1投目、フック(のつもり)がまた全然まわんないし、相変わらずのドア。
投げた感覚は悪くないんだが、撮った動画を見返すと、いつ狂ってもおかしくないフォーム。
スペアも同様。
つまり、まあ、調子がよかった、というやつで・・・。

ラスト間際、3ボックス隣のおっちゃんが、綺麗なカップリストでバックスイングまでもっていってるのを見る。
で、綺麗にリリースまでもっていって、そのまま引っかき上げていたが。
若干力任せに見えたが、やっぱりダウンスイングをしっかり手首たてとかないといかん、と思い、見よう見まねる。
ドアスイングになったが、出来た、と思って後で撮った動画を見ると全然できてねえw

こいつぁ、ダウンスイングを根本的に直さんと駄目だぜ、
ってことで、次回は手首を気をつける。

毎回、腕の内側の筋肉が軽く痛くなるんだけど、どうもダウンスイングでブロークンリストになるのが原因のような気がする。
ボールをぶら下げてぶらぶらして、親指が引っ張られるときにここの筋肉がずきっと痛くなるような?
つまりこれを改善すれば、手首を傷めることもなくなって一石二鳥な気がするんだなあ、みつを

 

[PR]
# by vavavaway | 2017-09-19 22:40 | ボウリング

で、まあ、バランスアームだな

プッシュアウェイに気を使った結果、バックスイングがすごく綺麗に上がるようになりました。
もう、あんまり言うことないな、ほんとにw
あとは助走をちゃんとまっすぐ歩くこと、そして、、、

今日はフォワードスイングがよろしくなかったなあ。
ちゃんと脇は締まりにいっていたと思うのだが、ドアスイング。
体が避けてなくてスイングの邪魔をしている感じ。
やはり、バランスアームによる肩のロックが必要と感じる。
するとしないとで、身体の使い方がガラッと変わってくる。

あと、バックスイングが低め。
前傾が足りんかなとも思ったが、肩が硬くなってるように見える。
肩をやわらかくしつつ、左手が上に向くくらいしっかり入れるようにしよう。
それでロックもできるし。

次回は、バランスアームを使う、の巻!

脱力スイングで2ゲーム目に久々のノーミス、スコアずっと気にしてなかったけど、歴代トップ3には入ると思われる198、
やはり脱力できた方が再現率が上がる。

 

[PR]
# by vavavaway | 2017-09-16 21:47 | ボウリング

研究メモ

何度もシャドーやってみて、何度も枕を振り回して、何度もペットボトルを家の壁にぶつけて慌てて、思う。

やっぱプッシュアウェイな気がするなあ。
へっぴり腰は却下じゃけど、両肩までしっかり押し出して、ボールの重さを受けながらボールの位置まで体幹をもっていって、あとは体幹の近くをスイングさせる。
球威がしょぼいときって、左肩が全然前方に進まず、腕の振り子だけで振っているような気がする。
前傾具合は調整も必要だろうし難しいところだが、前傾のタイミングはこれで掴める気がするなあ。
何よりも、ちゃんと右肩の後ろにスイングが上がる。
3歩目以降は意識しなくても勝手に強力な攻撃力を弾き出すスイングになってくれる・・・はず?
あと、ダウンスイングの形がフォワードスイングになることを覚えておくこと、かな。

だので、次回の練習は、プッシュアウェイじゃな。
助走がずるっと滑るようなら、もう靴のせいにするw

 

[PR]
# by vavavaway | 2017-09-15 23:59 | ボウリング

すぐ教訓を忘れる

もうな、上手くならない理由はタイトルどおり!

ってことでな、久しぶりに先生方とお会いして一緒に投球させていただきました。

今回のテーマはフォワードスイングを右ケツの後ろからもってくること。
かなり意識したけど、これでもドアスイングになる。
というのが、バックスイングの段階から右ケツの意識をすると、身体が開いて大きく背負ってしまうようだ。
せっかくいいフォワードスイング入っても、フォロースルーで左に振ってしまう、ドアスイングじゃなこれはぁ。

まずな、不恰好でかまわんから、腰骨が開いてしまわんように気をつけよう。
背負ってしまう原因はもうこれぐらいじゃな。
あとはアドレスで右に体重かけすぎたかな。
2~3歩目で下半身がよろけている、ように見えるときがある。
このときはもう必ず背負ってる。

プッシュアウェイ~ダウンスイング。
ボールの重さを受け止める意識は認めよう。
ただ、最初から上半身で受け止めにいってるのがよくなく、早すぎる上にブッサイクな前傾になっている。
前傾っつーか、へっぴり腰じゃ!これは!
手のひらで重みに負けそうになったら、3歩目で受け止めるため、2歩目を小さめに出す、でいこう、次は。

今回、指をがっと開かず、閉じ気味でボールを持ってみたら、若干チルトが安定したように感じた。
あと、リリースポイントも安定したように感じた。これは持ち方関係ないかもしれんけど。

両足に体重をのせ、右ひじを腰骨に乗せる感じでボールを支えて、頭をボール正面にもってく、
次のアドレスはこれで。右目も試す。
プッシュアウェイは顔正面が理想。
顔正面状態で下半身をかわすことで、リリースの瞬間に上半身が右にずれるのを防ぐことができる、ぽい。
なんにしても、上半身が右にずれるのは良くない。
そんで、腰骨は開かない。
開いたら背負っちまう。
そして、、、脱力じゃな。これも難しいわ、相変わらず。

引き続き、努力を。

 

[PR]
# by vavavaway | 2017-08-21 23:45 | ボウリング

フェーガン投げ

まず、脱力をおさらい、ってことでリスタイつけたら
メチャクソw
ぜんぜん脱力もできなけりゃスイングも駄目w
ウォーミングアップしないと無理なんですか・・・

2ゲーム目あたりでちょっと心が折れて、リスタイ外す。
っと、こないだシャドーしてみたフェーガン風スイングを試してみよう。
うまくいけば脱力もできるかも・・・

フェーガン投げ とは!
両足を縦に並べる感じで立つ、後ろ足に重心、ボールはアゴの高さあたりでアドレス、
肩やひざの力を抜いて全身を柔らかくする意識で立つ、立つっていうよりボールを全身で受ける感じ、
1歩目、スライドしながらまっすぐ少しだけ左足を出す、
2歩目、プッシュアウェイは弧を描く感じでふわっと浮かすように顔の正面に出す、このときすでに小指が先行する意識、
で、小指先行イメージのままダウンスイング~バックスイング、リリース直前まで小指先行意識。
バランスアームは力を抜いて、4歩目のときに右側にだらーんと振る、
フォロースルー以降はテキトウにw

結果、これまでの練習の成果か、バックスイングは背負うものの目に見えて酷いこともなく、割りと実戦でも使えそうなスイングができる。
しかも脱力もしやすい。
やっぱリリース時のコントロールだけが不安要素なのか。勝負のみに目をやれば。

ダウンスイングでしっかり余裕がもてるためか、手遅れにもなりやすい。
4歩目までを細かくステップして、5歩目をファールライン際までしっかり出すと、手も遅れるし、球速も以前のレベルまで回復した。
あとはボールにしっかり力を伝えられるか、・・・なんだが、ここがもっとも重要な課題だな。

バックスイング頂点でスイングを止めるイメージでいけば、ボールキャッチはできる、確かに。
でも我侭っつうかこだわりっつうか、やっぱりタイミングだけでなんとかしたい。

で、斜め後ろ気味から動画見て気づいたんだが、やっぱダウンスイングのときにすでにブロークンリストになってるのが駄目、っていうかおかしいわな。これを直したい。
プッシュアウェイのときの、右手へのボールの乗せ方がおかしいんじゃないんかなー。
人差し指と中指の付け根のあたりで重さを受け止めるっていうけど、この意識だと指でボールを持つことにならんか?
もっと腕によったところでボールを持った方がいいんじゃないかなあ。
指で受け止めたら当然、まず脱力してある手首がコキッと折れるじゃんかw優先的にw
ということで、手首より手前で、と言いたいが、まず無理よなw
ってことで、手のひら、手首、あたりからやってみようか。
それに加えて、3歩目の歩幅、タイミングってとこかな。

次回の課題は、手首が折れないダウンスイング!

 

[PR]
# by vavavaway | 2017-06-27 23:19 | ボウリング